山形県天童市のボスコ.ホームです。自然の恵みで家計にやさしい家づくりをご提案させて頂きます。

山形の住宅はボスコホームへ 山形の住宅はボスコホームへ

ボスコ.ホームの企業情報

称号 株式会社ボスコ
代表者 代表取締役社長 黒田 祐史
所在地 〒994−0049 山形県天童市南町3-1-12
連絡先 TEL/023-651-2345  FAX/023-651-2562  Free Dial/0120-456768
ホームページアドレス http://www.boscohome.co.jp
E-mail info@boscohome.co.jp
建設業者許可番号 山形県知事許可(般-9)第101361号
宅建業免許番号 社団法人 山形県宅地建物取引業協会会員 山形県知事(3)1919号
従業員 8名
その他 東北電力推奨電化住宅施工店「eハウスビルダー」


ご案内地図


ボスコ.ホームのこれまでの歩み

2016年 手づくりの家、店舗大好評をいただく。中古住宅流通にかかわるインスペクション事業者登録。
2015年 自社職人でつくる手作りの家開始。地域型住宅グリーン化事業に採択される。
2014年 自社職人育成開始
2013年 ツーバイフォー工法建築開始。賃貸住宅提案開始。地域型住宅ブランド化事業国土交通省より採択を受ける。
2012年 ツーバイフォー工法自社導入
2011年 東日本大震災。ボスコホームで建築した宮城県多賀城市、山本町の家が無傷で残る。お客様にボスコで良かった!と喜ばれる。
2010年 エコポイント対象住宅になる。 熱損失係数1.0以下の住宅の実居住宅における温熱環境実測調査開始(東根市・山形市)
2009年 NEDO 住宅・建物高効率エネルギーシステム。 導入促進事業対象業者認定。
2008年 充填付加断熱における壁内結露と対策についての実験研究開始。 東北電力Eハウスビルダーの認定を受ける。
2007年 無暖房住宅実験展示場完成。暖房エネルギー90%削減達成。 雨水をトイレで採用し年間4,050回分のトイレ用水の削減。 無暖房住宅が環境番組、専門誌で紹介される。 山形市嶋地区にオール電化エコレックスEM展示場オープン。 山形県産業技術短期大学校、江川先生と無暖房住宅諸性能実態調査開始。
2006年 山形市吉原地区に光熱費ゼロの住まい「エコレックス」展示場オープン。 雨水タンクを採用。
2004年 光熱費ゼロの住まい「エコレックス」展示場オープン。 太陽光発電システムの冬期性能実態調査開始。 床下蓄熱住宅における温熱環境実測開始。
2000年 外断熱工法にオール電化採用。
1997年 東北大学建築環境工学研究室と室内空気環境に関する5年間の実測調査開始。
1996年 山形県産業技術短期大学校、江川先生と外断熱工法の住宅調査実験開始。 木材の状況、壁体内での温室度調査などを開始。
1995年 外断熱工法、高気密高断熱住宅の建築を主軸とした活動開始。 全室暖かく、気密の良い家は腐ると批判の声が一般的だった。お客様からは温水パネルヒーターを採用した住宅が山形の冬とても快適で高い評価をいただく。
1994年 平成6年3月、株式会社ボスコ.創業


現在進行中の現場をご覧になりたい方へ