山形県天童市のボスコ.ホームです。自然の恵みで家計にやさしい家づくりをご提案させて頂きます。

山形の住宅はボスコホームへ 山形の住宅はボスコホームへ

太陽と上手に暮らす家  [ 登録NO.j013 ]
冬期間の太陽光を取り入れる事を目的としたパッシブデザインです。
南側の陽だまりは冬の大切な暖房になります。
勾配天井の畳スペースと和室。間仕切りには引込戸を使用して、空間を上手にご利用頂けます。
キッチンからは奥様も一緒になってご家族の会話がはずみそうです。
秋、冬、春の陽だまりは心まで暖めてくれます。
固定階段を設け屋根裏を上手に利用しました。
落ち着いた雰囲気のお手洗いです。

1年通して快適に省エネルギーで暮らす住まい
展示場にお越しいただいたのが初めてのご縁でした。一年掛かりでお打合せ、建築計画を重ねいよいよ着工。今まで住んだ思い出のある住まいを取り壊し、建築工事が進みました。上棟式を終え何度も現場に足を運びましたが、いつも強く感じるのは、周りが緑に囲まれた現場の気持ち良さでした。なんだか会社に戻りたくなくなる。そんな気分にさせてくれる現場でした。太陽を上手に取り入れ一年通して快適に省エネルギーで暮らす住まい。これがお客様の強い要望でした。いよいよ、建物が完成し、改めて中に入ってみると陽だまりを計画したパッシブスペースから飛び込んでくる緑は何とも気持良く強く印象に残ります。ご入居後ご訪問させていただいた時は秋も終わりに差し掛かった時でした。秋の陽だまりがうらやましく思える住まいです。今年の冬がたのしみです。

● 企画・設計/黒田祐史 ● 実施設計/三宅恵美子 ● 大工/落合友也


お客様の声
「ランニングコストを控える設計を提案をして頂きました。」 結城 様
親から引き継いだ築39年の家を建て替えました。これまでの生活スタイルを見ていただき、これからの人生をより便利に快適に、ランニングコストを控える設計を提案していただき、何度も何度も打ち合わせし、無理な要望にも対応していただき完成しました。大きな窓から景色を眺め、家でのんびりと過ごす時間が増えそうです。21歳の猫も快適みたいだニャン!




写真集一覧へ