山形県天童市のボスコ.ホームです。自然の恵みで家計にやさしい家づくりをご提案させて頂きます。

山形の住宅はボスコホームへ 山形の住宅はボスコホームへ

太陽と上手に暮らす家  [ 登録NO.j008 ]
玄関ドアを開けると開放的な土間が広がります。真冬は陽だまりとなり暖房費を軽減します。
日差しをたくさん取り込んで暖かで、経済的な暮らしを実現させました。
パッシブスペースとリビングの間にもサッシが取り付けられ、快適をコントロールします。
太陽と上手に暮らすため南側は最大限スペースを確保しました。これで日当たり良好。
ちょっと広めの水回り冬は足元も暖かく体にダメージを与えません。
お年寄りにも優しい水回り。壁紙の色使いが優しを表現しています。
お年寄りにも優しい玄関。暖かな気持ちで帰宅できそうです。

山形市の住宅街に建つ省エネルギーハウス
これまで暮らした大切な母屋を取り壊し、近隣の状況も踏まえながら、太陽と上手にすらす家を建築。お隣の二階建て南側住居の日陰部は、コンピューターでシミュレーションを行い計画を行いました。山形市の住宅街に建つ省エネルギーハウス。存在感があるばかりか、住居内の明るさと広さが一年通して心地よい住まいに大きく影響を与えています。

● 企画・設計/黒田祐史 ● 実施設計/三宅恵美子 ● 大工/川口幸男


お客様の声
★只今、執筆中です。 T 様
★只今、執筆中です。


写真集一覧へ